ブログにアフィリエイト広告を貼るオススメの場所ベスト3 ~ハミングバード編~

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

ブログにアフィリエイト広告を貼ってマネタイズしたい人はたくさんいるだろう。わたしもマネタイズしたい。

こんにちわ。IT軍師のやまもと(@itka24office)です。

現在、わたしのブログにはGoogle adsense、a8、バリューコマースの3つのアフィリエイト広告を貼っている。更に、スマホ向けにnendでも始めてみようかと考えている。

アフィリエイト広告を貼っているのは、収入にしたいからだが他にも幾つか理由がある。

例えば、「アフィリエイトで商品を販売したいんだけど、どうですかね?」という相談があった場合に、自分で運営したことがあれば、ブログ運営者がどんな事を意識してアフィリエイトに取り組んでいるか、どうすればブロガーが喜ぶか等を自分の経験として話す事が出来る(現在、クライアントとアフィリエイトを使った通販事業を立ち上げようとしている)。

また、「アフィリエイトで収入を得たいんだけど、どうすれば良いの?」という相談があれば、実体験を元に話をする事が出来るし、様々なアフィリエイトサービスプロバイダー(APS)についての特徴も押さえているので相談者に話をしやすい。

要するに実体験をベースに相談者に話をする事が出来るからだ。

と言うことで、今日はわたしのブログに貼っているアフィリエイト広告の場所によって収入がどれ位変わっているかをシェアしていこう。

相棒はわたしのアフィリエイト収入で海外旅行を目論んでいる自称美人アンカーウーマンのカツヨだ。

スポンサーリンク

アフィリエイト広告の収入は投稿ページで発生している

今日これからシェアする内容は、わたしが現在使用しているテーマ「ハミングバード」が前提だ。しかし、他のテーマでも参考になるので、離脱せずに読んで欲しい。

カツヨ
やまもと〜〜〜、アフィリエイト広告の売上ってどうなの?確定申告するする必要があるくらい、稼げてる?
やまもと
まだまだ、全然売上が上がってないよ・・・(^^;去年の実績は5万円に到達していないよ。
カツヨ
ふ〜〜〜ん。ゼロじゃないのね。なら、もっともっとガンガンアフィリエイトで稼いでよ!!

わたしの海外旅行がかかってるんだから。いい?ちゃんと、アクセス解析とかしてるんでしょうね。

やまもと
もちろん、アクセス解析はしてるよ。どんな記事でアフィリエイト広告に反応があるかとか、どんな場所に貼っているリンクがクリックされているかとかね。
カツヨ
どんな記事でアフィリエイト広告に反応があるかなんて簡単じゃん。アクセスが多い記事に決まってるわよ。
やまもと
確かにそうなんだけどね・・・。アフィエイト広告に反応しやすい記事の書き方っていうのもあるんだよね。
カツヨ
ふ〜〜〜ん。そういうモノなのね〜〜。と言うことは、トップページより、各投稿ページの方が収入になってるって事?
やまもと
鋭いね。トップページに貼っているアフィリエイト広告は殆どクリックすらされてなかったから(^^;

そしたら、ハミングバードでどこにアフィリエイト広告を貼っているか見ておこうか。

ハミングバードの広告ウィジェット

まずは、ハミングバードで広告を貼れるウィジェットを確認しておこう。

affi_widget_01

 

  • 【広告】サイドバー・・・トップページ、投稿ページ両方のサイドバーに表示される
  • 【広告】記事タイトル下・・・投稿ページのタイトルの下に表示される
  • 【広告】記事下・・・投稿ページの記事下に表示される
  • 【トップページ】上部・・・トップページ上部に表示される
  • 【トップページ】下部・・・トップページ下部に表示される

 

これだけだとよくわからないので、トップページと投稿ページの簡単な図で説明しよう。

始めにトップページからだ。

affi_widget_02

 

次に投稿ページだ。

affi_widget_03

 

という感じで、トップページと投稿ページに広告用ウィジェットが配置できる。

カツヨ
じゃぁ~、さっさとどこが一番売り上げがあったか教えなさいよ。

Google Adsense広告を貼るちょっとしたポイント

売上の報告の前に、Google Adsenseの広告を貼るときのちょっとしたポイントを紹介しよう。Google Adsenseは「広告ユニット」というものを作成して、「広告ユニット」をブログに貼る事になる。

この広告ユニットだが、名前を付けられる。

affi_widget_04

 

このユニット名をハミングバードのウィジェット名と同じにしておくと、どのウィジェットが効果があったのか一目瞭然で分かる様になる。

affi_widget_06

 

売上から見るアフィリエイト広告の設置場所ベスト3

まずは、結果からご覧いただこう。

affi_widget_05

 

収益部分はペナルティを恐れて黒塗りにした。では、順位の発表だ。

1位 サイドバー

affi_widget_07

 

やはり、画面右上のサイドバーは強かった。兎に角、最も表示されていることでも分かる様に、ここは間違いなく人目を惹く。

Fの法則、Zの法則ともに右上は右上は必ず見ているから、ここは最重要ポイントになる。

Fの法則、Zの法則については、下のリンクで確認して欲しい。

ブログはFの法則とZの法則を意識しろ!読者の目線はメニューバーを見逃さない。

2016.01.13

 

2位 記事タイトル下

affi_widget_08

 

この場所も、記事を読む前に必ず目に入る場所だ。しかし、サイドバーと比べると売上が少なくなっている。

恐らく、記事を読みたいという読者意識から、ここは見るだけであまりクリックされないのかもしれない。であれば、アフィリエイト広告ではなく、イケハヤさんが差し込んでいるような3行告知みたいなのものでもいいかもしれない。

 

3位 記事下

affi_widget_09

 

記事下は、あまり読まれていない気がしていたが、実は見られていた。やはり、きちんと考えられて作られている。

収益に関しては、記事タイトル下と大差はない。記事を読む前、読んだ後で目に入ればクリックする位なのだろう。ないよりはましなのか・・・。

 

実は・・・・・

この記事を書いていて気が付いたことがある。サイドバーの広告だが、トップページ投稿ページで区別されていなかった。

これでは片手落ちなので、改善する。つまり、トップページと投稿ページのサイドバーの広告ユニットを切り替えるようにする。

切り替えにはJetpackが必要だ。Jetpackの「Widget Visibility」を有効に設定するとウィジェットの表示をページごとに切り替えられるようになる。

ウィジェットに設置しているテキストの「公開状態」をクリックする。

affi_widget_10

 

そして、トップページ以外のサイドバー用に以下の通りの設定をした。

affi_widget_11

 

トップページ用は一番上の「表示」を「非表示」にして、他は全く同じに設定をしている。

これで、次回以降はトップページのサイドバー、トップページ以外のサイドバーがきちんと分かれて集計されるようになる。

 

やまもとの視点

ブログを運営していると日々改善したい場所が出てくる。私の場合、デザインに関しては一切改善をしたいとは思わなくなった。それもこれもハミングバードのおかげだ。

デザインを気にして、記事が書けないなんて本当に馬鹿げている。更に、アフィリエイト広告の設置も本来の目的に比べると優先順位はかなり低いので、最低限のことだけで十分だ。

つまり、Google Adsenseをテーマで設置できる場所に貼っておく。記事中にアフィリエイト広告を設置する。これだけで十分だ。

大切なことは、ブログ起点で売り上げを上げる事。

そのために日々記事を更新しているわけだ。時折、ブログが書けませんという話も聞くが、書けないのは書かないからだ。

書くことに集中するという事は、結果に集中するという事。ぜひ、ブログの運営目的を果たしていきたい!!

 

カツヨ
やまもと~~~。今月の目標クリアできたの?

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)