Amazonプライム・フォト登場!容量無制限で写真を保存。Amazon無双が止まらない

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

またしてもAmazonにはビックリさせられた。軽くめまいを覚えたほどだ。

こんにちわ。経営者のソバでITビジネスを支えるITビジネスパートナーのやまもと(@itka24office)です。

2016年1月21日、Amazon.co.jpがAmazonプライム会員向けに「プライム・フォト」というサービスの提供を始めた。

サービス内容は至ってシンプル、「写真データを容量無制限で保管できる」だ!!!

写真データの保管場所は、Amazon Cloud Drive。しかも、写真以外のデータも5GBまで保管することが可能だ。

早速、申し込んでみたのでサービスの概要をシェアしよう。

相棒は写真は左斜め45度から写して欲しい自称美人アンカーウーマンのカツヨだ。

スポンサーリンク

誰が呼んだかAmazon無双!!Amazonプライム会員が凄すぎる

カツヨ
何だか、Amazonの勢いが凄いわね~。プライム・ビデオ、Amazonパントリー、プライム・ミュージックも相当いインパクトあったけど、今回のプライム・フォトも凄いわ。やり過ぎじゃない?
やまもと
確かに、凄い勢いを感じるよね~。プライム・ビデオは動画見放題でしょ、Amazonパントリーは日用品を箱に詰め込むだけ詰め込んだ送料290円(税込)で送ってくれるし。プライム・ミュージックはなんと聞き放題。しかも、ビートルズの楽曲も全部聞けるしね。いうことないよね。
カツヨ
これらのサービスは全部プライム会員向けで、年間3,900円(税込)ってさぁ~。Amazonの囲い込み戦略は規模が違うわね
やまもと
因みに、アメリカのAmazonプライム会員の年会費は99ドルだよ。
カツヨ
それでも安いんじゃない。日本で同じサービスを提供できる企業ってないわよ。元々は、書籍専門からスタートして、着実にお客さんを増やしてるわよね。
やまもと
ジェフ・ベゾス、恐るべしだね

AmazonのCEO ジェフ・ベゾス

 

カツヨ
で、早速、申し込んだんでしょ。ならさっさと、レビューしなさいよ。

 

Amazonプライム・フォトを試してみた

まずは、申し込み方法から確認だ。Amazonプライムのトップページに行くと、「プライム・フォト」の宣伝がされていた。しばらくは、宣伝されているので分かりやすいはずだ。

画像の下の方にある「プライム・フォトについて、詳しくはこちら」をクリック。

amazon_primephoto_01

 

「ウェブ」「モバイル」「Desktop」の3つが用意されている。まずは、Desktopにアプリを入れてみる

amazon_primephoto_02

 

デスクトップアプリを試してみる

画面が切り替わったら、自動的にアプリのダウンロードが始まる。

amazon_primephoto_03

 

ダウンロードが完了後、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。すると、下のウィンドウが立ち上がるので、「インストール」をクリックだ。

amazon_primephoto_04

 

待つこと、しばし・・・。

amazon_primephoto_05

 

インストールが完了したら、そのままサインイン。「Amazonアカウント」と「パスワード」を入力して、「サインイン」をクリックする。

amazon_primephoto_06

 

とりあえず、「ビデオ」と「ミュージック」にチェックを入れて、「アップロード」してみた。

amazon_primephoto_07

 

カツヨ
あんた、ここはピクチャーじゃない?

 

これがアップロード中の画面だ。後は、アップロードが全て完了するのを待つだけだ。

amazon_primephoto_08

 

環境設定を開いてみた。

amazon_primephoto_09

 

次回以降のアップロードとダウンロードの操作は簡単に行えるようになっている。

アップロードはドラッグ&ドロップで可能。

amazon_primephoto_10

 

ダウンロードも「ダウンロード」ボタンをクリックすれが出来てしまう。

amazon_primephoto_11

 

Webサイトを試してみる

次に「ウェブ」を試してみた。既に写真がアップロードされていたがこれは「Fireタブレット」で撮影した写真だ。なんと、自動的にアップロードしていたようだ・・・(知らなかった)

amazon_primephoto_12

 

そこで、先ほどデスクトップからアップロードしたファイルの状況を見てよう。

amazon_primephoto_13

 

フォルダも作られて、アップロードは出来ているみたいだ。では、「Music」を覗いてみる。

amazon_primephoto_14

 

続いて、ストレージを確認してみた。

amazon_primephoto_15

 

「お客様のストレージプラン」が動画や音楽のファイル、「無制限のフォトストレージ」が写真のストレージのことだ。

amazon_primephoto_16

 

ちなみに、「プラン変更」を開くと、幾つかの料金プランが表示される。

amazon_primephoto_17

 

Amazon Cloud Drive ストレージのプラン

容量 費用
5GB 無料(プライム)
20GB ¥800/1年間
50GB ¥2,000/1年間
100GB ¥4,000/1年間
200GB ¥8,000/1年間
500GB ¥20,000/1年間
1000GB ¥40,000/1年間

 

調子に乗って音楽ファイルをアップロードしたら、容量をオーバーしてしまった(^^;

amazon_primephoto_18

 

モバイルアプリを試してみる

最後に、iPhone6 Plusで試してた。アプリはApple Storeからインストールする。

amazon_primephoto_19

 

インストール後は、アプリを起動だ。

amazon_primephoto_20

 

もちろん、Amazonアカウントとパスワードを入力し、サインインをタップしよう。

amazon_primephoto_21

 

サインインすると、iPhone内の写真がアプリにインポートされていく。そして、そのままアップロードが始まる。

amazon_primephoto_22

 

順調にアップロード中。(この画像では2枚のアップロードだが、初回起動時はiPhone内の写真すべてがアップロードされていった)

amazon_primephoto_23

 

アルバムの作成ができるようだ。

amazon_primephoto_24

 

動画ももちろんアップロードされていく。

amazon_primephoto_25

 

写真だけではなく、他のアプリからも画像を追加できる。

amazon_primephoto_26

 

設定画面はこんな感じ。

amazon_primephoto_27

 

これがアップロードされた全部の写真だ。

amazon_primephoto_28

 

カツヨ
アプリの操作は簡単ね

 

プライム・フォトとGoogleフォトはどっちがお得?

さて、AmazonだけではなくGoogleにも無制限で使えるストレージサービスがある。「Googleフォト」だ。

こちらもAmazonと同様にブラウザ、デスクトップ、モバイルアプリで利用することが出来る。

Googleフォトの特徴といえば、コレクション機能だ。アップロードした写真から動画やモーションを作ってくれる。ただの写真保管庫ではない。

しかも、Googleフォトは無料だ。お金はかからない。但し、画素数1600万画素以上の写真のアップロードを行うと圧縮される。無圧縮で保存したい場合は、あなたが現在利用しているGoogleサービスのストレージを使うことになる。

画素数に関しては、プロでもない限り1600万画素以上で保存しておく必要もないだろう。

そういった観点で見てみると、高画質の写真をそのまま保存したい人はプライム・フォト、高画質にこだわらないならGoogleフォトを選ぶといい。

どちらも利用できる人は、写真の用途に合わせて使い分けてもいいだろう。

 

やまもとの視点

Amazonが次から次へと繰り出すサービスには、度肝の抜かれる。今後も、これまで以上に素晴らしいサービスを提供してくれることを期待している。

特に、Amazonプライム・ビデオのラインナップには力を入れてほしい。見たいアメリカドラマがたくさんあるが、まだまだラインナップに加わっていない作品が多々ある。

数あるドラマの中でも、一番加えてほしいのは「ワンス・アポン・ア・タイム」だ。続きが気になってしょうがない(^^;

 

Webサイト、モバイルアプリの詳しい操作方法はこちらのページを参照して欲しい。

ランディングページはファーストビューで決まる!?コンバージョン率を上げたければ○○を狙え!!

2016.12.05

誰でも簡単にコンバージョン率の高いランディングページが書ける方法はラブレター構造にあった

2016.12.03

効率的なネット集客を目指すならPPC広告で見込み客を狙い撃て!

2016.11.26

読者をファンにするには法則があった。メルマガ読者をファンにする5つの感情を操るライティングテクニック

2016.11.16

Web集客&収益化の仕組み作り~メルマガ編~

2016.11.02

 

カツヨ
各オンラインストレージの何が違うのか、纏めてほしいわね

 

スポンサーリンク

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)