遂に購入!ASUS Zenfone Go はじめて購入した格安スマホの開封とセットアップ

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

こんにちわ。

IT部門のない会社の社外No.2、IT軍師のやまもとです。

先日書いた格安スマホ塾の記事のお陰で、随分と格安スマホに関する質問をいただくようになりました。さらに、ECサイトでもスマホの実機確認が必要になり、遂に格安スマホを購入しました。

そこで、今日は購入した格安スマホについてシェアしていきます。

スポンサーリンク

初めての格安スマホは、ASUS Zenfone Go

はじめて購入した格安スマホは、ASUS(エイスース)のZenfone Goです。

zenfonego_01

 

では、スペックからみていきます。

プラットフォーム Andoroid 5.1
サイズ 151 × 76.9 × 10.7 mm
質量 160g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 400 1.4GHz(クアッドコア)
メモリ 2GB
ストレージ(記憶装置) 16GB
ネットワーク 無線LAN 802.11b/g/n
対応無線規格 2G :
EDGE/GSM :
850/900/1800/19003G :
W-CDMA 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1)
TD-LTE :
2600MHz(38)4G :
FDD-LTE:
2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/2600(7)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)
表示機能 5.5型、1280 × 720ドット(HD)
インターフェース USBポート:microUSB×1
SIMカードスロット:microSIMスロット×2
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
カメラ機能 本体:
前面 500 万画素
背面 800 万画素

出典元:https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-Go-ZB551KL/specifications/

 

カツヨ
スペックは、わかったわ。じゃぁ~、なんでこの機種を選んだかおしえて頂戴
やまもと
あ、カツヨさん、紹介するのを忘れてました。ごめんなさい。
カツヨ
別にすねてるわけじゃないから、さっさと、教えなさい!!!
やまもと
(やっぱ、すねてる・・・)

オッケー。では、この機種を選んだ理由を説明していくよ。今回、格安スマホを購入しようと思ったキッカケは、ECサイトの実機テスト

カツヨ
実機テスト?
やまもと
そう。クライアントのECサイトの集客にバリューコマースを使う事にしているんだけど、バリューコマースと連携するための設定がキチンと動くかを実機でテストする必要があったんだよね。買い物をする人は、iPhoneだけじゃなくってAndroidを使っている人もいるからさ。
カツヨ
なるほどね。そこで、Androidが必要になったって事ね
やまもと
その通り。で、ECサイトの実機テストだけできればいいから、なるべく安いのが良かったんだ。
カツヨ
ちなみに、価格はいくらだったの?
カツヨ
ふ~~~ん。でも、モット安いのがあったんじゃない?
やまもと
たぶんね。Zenfoneシリーズでは、Zenfone Goが一番安かったし、発売も2016年4月だったから、迷わず選んだ感がある。まぁ~、他にもポイントとしては、バッテリー容量カメラかな。
カツヨ
バッテリー容量って事は、長時間使えるって事なの?
やまもと
そういうこと。SNSやブラウズなら1日使っても大丈夫って感じ。
カツヨ
そう。で、カメラは綺麗に撮れるわけ?
やまもと
Androidって使った事ないから比較対象がないんだけど、メインカメラがiPhone6と同等の画素数。それに、周囲の明るさに合わせて自然な色合いの写真が撮れるみたい。なんと「美人モード」「夜景モード」「HDRモード」他、多彩なモードも用意されてるんだよ。
カツヨ
なるほどね~~~。結局は、好きか嫌いかに帰結しそうな話ね。
やまもと
まぁ~ね。あまり難しく考えても・・・ね。

 

zenfonego_02

 

開封の義「ASUS Zenfone Go」

今回、Zenfone Goを購入したのはAmazonプライムを利用した。発注した翌日には到着するという相変わらず無双ぶりだった。

やまもと
では、早速、開封の義をお届けしよう。
カツヨ
何よ、偉そうに・・・。ちゃっちゃっとハコ開けなさいよ
zenfonego_03

 

カツヨ
相変わらず、梱包は手が込んでるわね。ちょっと、ビニールが邪魔よね
zenfonego_04

 

カツヨ
本体と一緒に、Nano Sim Adapterが入ってたのね。ラッキー。
zenfonego_05

 

カツヨ
チラッと見せて、興味を引くなんてせこいことしないで、さっさと出しなさい
zenfonego_06

 

カツヨ
もういいから!
zenfonego_07

 

カツヨ
ハコの下を早く見せなさい
zenfonego_08

 

カツヨ
ハコの下には、マニュアル、USBケーブル(上段)、アダプター(下段右)、イヤホン(下段左)ね
zenfonego_09

 

カツヨ
とりあえず、これがハコに入っていた全てのものよ
zenfonego_10

 

セットアップ「ASUS Zenfone Go」

今回は、格安SIMを利用せずにWi-Fi環境下でのみ利用する予定。暫くしたら、格安SIMをさすかもしれないので、その時まで自宅とスタバで利用することが多くなりそうだ。

カツヨ
じゃ~、早速、電源を入れて
zenfonego_11

 

カツヨ
お~~~。はじめて、Androidのセットアップ画面を見たわね
zenfonego_12

 

カツヨ
まずは、インターネットに繋ぐために、無線LANをつながないと・・・
zenfonego_13

 

カツヨ
無線LANの接続が完了したら、Googleアカウントのログインね・・・。とりあえずは、キャンセルしてっと
zenfonego_14

 

カツヨ
・・・名前の入力ね。伊藤カツヨっと・・・
やまもと
カツヨさん、そこは山本健太でね。
zenfonego_15

 

カツヨ
ほ~~。携帯の保護は大事よね。早速、設定しておきなさい
zenfonego_16

 

カツヨ
画面ロックは、パターンでいくわよ。
zenfonego_17

 

カツヨ
指でなぞって好きなパターンに設定ね。これって、格好いいわよね~~~
zenfonego_18

 

カツヨ
とりあえず、どれ位通知されるかみてみるために、通知内容をすべて表示しておくわ
zenfonego_19

 

Googleサービス連携「ASUS Zenfone Go」

AndroidはGoogleのアカウントと連携しないと、便利さを体感できないからイヤでも連携しておこう。

 

カツヨ
はいはい、次にいくわよ
zenfonego_20

 

カツヨ
なぬ?ASUS製品の登録ね~~~。まぁ、サポートを受けるためにも必要だから、登録よ
zenfonego_21

 

カツヨ
アカウント名やパスワード、国/地域を入れて、サインアップよ
zenfonego_22

 

カツヨ
製品のシリアル番号を登録すれば、完了ね
zenfonego_23

 

カツヨ
あれ、また出てきた・・・。まぁ~いいわ。
zenfonego_24

 

カツヨ
はいはい、次々
zenfonego_25

 

カツヨ
また・・・?もう~~~、
zenfonego_26

 

カツヨ
ふ~、もう少しで終わるのかな~~。
zenfonego_27

 

カツヨ
やったー。遂に、アカウントの同期が始まったわ。
zenfonego_28

 

カツヨ
時間の設定ね。
zenfonego_29

 

カツヨ
ほほ~~。Google Driveを100GBも使えるようになるなんて、嬉しいわ
zenfonego_30

 

カツヨ
チッ。2年かよ・・・・
zenfonego_31

 

カツヨ
まぁ~。ありがたく使わせてもらうわ
zenfonego_32

 

カツヨ
やった!!やっとセットアップ完了ね
zenfonego_33

 

カツヨ
いざ、実機テストよ
zenfonego_34

 

今回購入したAsus Zenfone Goは以下のサイトで購入しました(Amazonプライム対象だったけど、お店は楽天にあったという・・・)

 

 

Zenfone Goを購入できるMVNOたち

NifMo

一括 19800円(税別)。各プランにスマホセット割りが適用されないため月額が200円高くなる。

 

IIJmio

分割 850円 × 24回 =20400円(税別)

一括 19800円(税別)

 

DMMモバイル

分割 975円 × 24回 = 23400円(税別)

一括 19800円(税別)

DMMmobile

 

やまもとの視点

スマホの端末を選ぶポイントは様々なあるが結局は好きか嫌いかだ。

好きならどんな理由をつけてでも買うし、嫌いなら難癖をつけて買わない。人の行動心理とはそういうものだ。

いくら論理に優れていても、嫌いなら買わない・・・。

 

スポンサーリンク

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)