iPhoneのfacebookアプリでホームページが開かない件

notview

久しぶりのiPhoneネタです。このネタは以前書いたネタですが、今日電話で問い合わせを頂いたので改めて書きます。

タイトルにも書きましたが、「iPhoneのfacebookアプリでホームページが開かない」ことがあります。

facebookでホームページが開かない

ちょっと具体的に見てみましょう。下の画像には、URLが投稿されています。このURLをクリックすると

i

じゃ〜〜ん

notview

と、まぁ〜〜、こんな感じにあることがあります。

この現象ですが、私が知る限り「iPhoneのfacebookアプリ」でのみ発生しています。

これ非常に勿体無いですよね。何が勿体無いかといえば、せっかく興味をもってリンクをクリックしたにもかかわらず表示されない・・・。「もう〜〜〜っ」って流れになる可能性が高いわけです。

この状態でパソコンやiPhoneのsafariやChromeで再びリンク先を開く人は、最初にクリックした人の半分以下になると思われます。

ね。勿体無いでしょ。

原因はURLにあり

もちろん、誰かの嫌がらせでもなんでもありません。きちんと原因があります。

原因は、

URLに日本語が含まれているから

です。

上記画像にあったURLは「今日のハッピーワクワク」の部分が原因です。ここがきちんと「半角英数」になっていれば問題なし。

でも、こんな表示ではダメなんです。

kirari

これは日本語がエンコードという処理をされて英数文字に変換されているものです。この表示も、日本語と同じ意味なんですね。(ちなみに、上記URLは携帯用ページが設定されているため、表示可能)

そうそう、上記画像の本当の日本語は

kirari2

になっています。

ということで、日本語が含まれたURLをfacebookに投稿するということは、iPhoneでfacebookアプリを使っている人には見られないと割り切る必要があります。今後、アプリの改善で表示される可能性はありますが、いつになることやら。

自分のサイトのアクセスログ等を見てみて、iPhoneのアクセス数が大いにも関わらず、iPhoneユーザのfacebookからの流入が少ない場合は何らかの対策を検討するほうがいいでしょう。

さて、解決策でございます。

携帯用サイト機能を使う

レンタルサーバやCMSによっては同じページを見ても、パソコンで見る場合と、スマホで見る場合で表示が異なるページが有ります。上記URLのページがそうなっているのですが、携帯用サイト機能を使うのが一番オススメです。

日本語やめる

URLに日本語が含まれないようにアドレスを変更することが最も簡単な対処方法。ただこれをすると、今までのfacebookでイイねしていただいたものがなかったことになります。はい。

作りなおす(^^;

ホームページはやはり独自ドメイン。自分のオリジナルが覚えやすいですしね。更に、デザインやホームページの機能も自分で自由にカスタマイズできるというのが一番良いと考えます。CMSを使ったことがあれば、何とかなります。アメブロを自分でカスタマイズできる人なら、さっさとアメブロをやめて独自ドメインで作ったほうがいいと思うくらいです。

で、結局どうすればいいのって

facebookからホームページに人を呼びたいのか、呼びたくないのか?

一人でも多くの人に来て欲しいのか、少しくらいは来なくてもいいのか?

そこは、ご自身で判断をしてください。これ重要です。

その上で、どの方法がいいのかを検討しましょうね。

 

スポンサーリンク

notview

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました

簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。