ITコーディネータになって身につけて良かった5個のスキル

photo credit: JD Hancock via photopin cc
The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)
やまもと
この記事は2014年3月に書いたモノです。

2015年3月をもってITコーディネータの資格更新を行いませんでした.

しかしながら、身につけたスキルは現在も非常に役に立っております。

 

やっと確定申告が終わったと思ったら、今度はITコーディネータの資格更新のご案内がITコーディネータ協会から届きました。知る人ぞ知る幻の資格ITコーディネータ経済産業省推奨資格でございます。資格ができて10年経過。あまり巷でその活躍がクローズアップされることはありませんが、日々奮闘中です。近いうちに、カンブリア宮殿に出ます(希望的観測)。

さて、ITコーディネータという資格ですが、本当に聞いたことがない人が多いんです。行く先々でITコーディネータの説明をしていた日々が懐かしいです。最近は、名刺にもこっそりとITコーディネータって入れてるだけです。知名度や認知度は今ひとつですが、私がITコーディネータになって取得したスキルをざ~~っとご紹介しましょう。

身につけて良かったスキル ベスト5

戦略思考

私は、ITコーディネータになるまでこんな思考はありませんでした。戦略と戦術の違いを語ってもあまり意味はないので割愛しますが、この戦略思考がITコーディネータになるために必要なケース研修で叩き込まれました。私が受けたケース研修は15日間。今は6日間。本当は15日間に戻してでも、叩き込んだ方がいいと思います。

戦略思考を一言で言えば、ちゃんと目的や目標を立てて行動しましょうねって事なんです。わかっちゃいるけど、だいたいどんな企業もできてません。ITコーディネータは名前にITが付いているのでITの専門家って思われる人が多いのですが、ITと経営を橋渡しする専門家です。ITを会社に合わせてコーディネートするんです。

経営戦略策定スキル

上記戦略思考はここを起点にしています。企業に経営戦略がなくては会社はどこに向かうのやら・・・。行き当たり場当たりでは従業員はやってられませんね。なので、最初はここを集中的にコンサルします。私たちITコーディネータがいなくなっても、自社で経営戦略が構築できるように徹底的に指導します。はい。

このあたりは、どんなコンサルが入っても同様なのかもしれないですね。違うのは私は作りません。全部お客様に作ってもらいます。

示唆・気づきを与える

何となくコーチングスキルのような気はしますが、すべてはお客様に気づき、認識してもらうため。何がダメなのか?というよりどう変わっていけばいいのか?みたいなことを気づいて欲しいと勝手に思っています。過去は変えられませんし、ほかの会社と比べたり、景気のせいにしても何も変わりません。そんな当たり前で、自分がどう変わって対応すればいいのかって事。

このあたりのスキルは、ITコーディネータになる前から持ち合わせていたような気がします。

わかりやすく説明する話し方

人前で話す機会が格段に増えました。当然、わかりやすく話す必要があるので勝手に身につきます。そうはいっても、話し方の勉強はいろいろとしましたよ。著名なコーチの方の話し方の動画を見たりしました。実は、結構まねしてます。

そうそう、専門学校で非常勤講師をさせていただく機会もあり、人前で話す事が苦手ではなくなりました。感謝。

研修運営

いろいろな研修の講師やサブ講師をさせていただく機会に恵まれました。テキスト作成、研修の実施、研修中の気配りとかフォローとか今でも勉強することばかりです。

ITに関しては、ITコーディネータだろうがなかろうが関係ない気がします。ITは所詮道具。ベンダー内にいるITコーディネータは、自社のツールを提供することを目的にします。だってね、サラリーマンですから。独立系ITコーディネータは自分が贔屓にしていたり得意なITを提供する事が多いと思います。その方が、慣れてますから。

結局、どんなツールを使おうとクライアント企業の問題が解決できれば何でもいいと思うわけです。ITコーディネータは、クライアント企業にとって必要なITを上手にコーディネートすることが仕事。コーディネートですからね。組み合わせて問題を解決する。なんてことを当初は思っておりました。

しかし、実際に仕事をしてみると、ITより人の意識改革と育成の方がよっぽど必要だとわかりました。ITを使うのは人。人が変わらないと組織も手段も変わらない。人が変わるには意識と行動が変わらないといけない訳で。結局、ITを使った問題解決の前に人材育成をしているうちに、お金をかけてITを入れなくても問題解決能力が付いてくる。そんな流れが多いような気がします。

IT導入の相談から、人材育成の相談に変わることは決して少なくはありませんね。

スポンサーリンク

photo credit: JD Hancock via photopin cc

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)