ITコーディネータケース研修の募集が始まったけど、受けたい人いる?

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

みなさんは、ITコーディネータという資格をご存知だろうか?世に出て10年ちょいの資格です。

ITコーディネータになるためには、認定試験合格とケース研修受講が必要です。認定試験は過去問とか発売されていないので、基本ぶっつけ本番です。ケース研修は私が受講した頃は50万円でございました。が、今は20万円。結構な受講費です。認定してもらうには、結構なお金が必要な資格でございまする。

さて、このたびITコーディネータの資格認定に必要なケース研修の募集が開始された模様です。6日間の研修で、ITコーディネータに必要な基礎を学ぶことが出来ます。で、基礎って一体何なのかってことです。一言で言えば、ITコーディネータのコンサル手法の基本、ベースの部分です。

でもね、たった6日間で学べるほどコンサル手法って簡単なモノではありませんし、画一的なコンサルが通じるほど世間は甘いわけではございません。いくらコンサル手法のベースを学んでも、結果が出せなければ意味はなし。お客様にとっては、お金の無駄遣いって事になります。

それでも、コンサル手法の基本を学べるチャンスは大きいと思うわけです。だって、人のコンサル手法を見る機会ってほとんどないでしょ?自分がコンサルをしてもらうときくらいでさ。それ以外の時って、誰がどんなコンサルをしているか全くわからないじゃないですか。そういう意味では、ケース研修に参加する意義はあるかもしれません。あくまでも、学べるのはベースです。ITコーディネータのコンサルってこんな感じでやるんだ〜〜〜って体験をしてもらえるわけ。

ITコーディネータのメリット・デメリット

ITコーディネータのメリット

ITコーディネータのメリットって、特に何もありません。ITコーディネータって言っても知らない人の方が多い資格です。IT業界の方はたぶん知っているけど、その他の業界の方はほとんど知りません。さらに、ITコーディネータと比較されることが多い中小企業診断士が国家資格なのに対して、ITコーディネータは民間資格・・・。一応、経済産業省推奨資格ということです。微妙。持っていても尊敬されることはありません。

仕事が欲しくて資格を目指す方は、辞めることをおすすめします。

ITコーディネータのデメリット

メリットもない変わりに、デメリットもありません。持っていても無駄にはならない可能性はあります。ペーパー試験だけではなく、ケース研修という実践を通して得られるノウハウや経験だけでも、価値があります。あ、ありましたよ、デメリット。資格を取っても仕事がないってところ。

ま、どんな資格でも取得しただけでは仕事はありませんがね・・・

ケース研修で得られるモノ

ケース研修は全6日間で行われます。この6日間は短いと私は思います。なんせ、私が受けたときは15日間ありましたからね。価格も50万円・・・www。今は20万円。むむむ。価格を安くしたからとって受講者が増えたのか?実際は知りません。

さて、このケース研修はITコーディネータのバイブルと言える、プロセスガイドライン(以下、PGL)をケース企業の体験コンサルしながら学ぶモノ。ITコーディネータがコンサルで作る資料やクラインと様に作ってもらう資料の作り方、さらにはクライアント様に気づきを与えるための話し方などを学んでいきます。百聞は一見如かずということで、実体験していきます。

photo credit: ffaalumni via photopin cc

photo credit: ffaalumni via photopin cc

この体験を通じて、コンサル手法を身につけます。さらに、ケース研修のインストラクターの独自ノウハウなども一緒に教えてもらえます。インストラクターは先輩の実績たっぷりのITコーディネータです。先輩のノウハウ気になるでしょ?

さらに、一緒に受講する受講生との絆も得られるモノの一つです。

そうそう、これがPGLです。読んでもよくわかりません。

ケース研修を受けないと損する人

ケース研修を通じて、「戦略思考」を徹底的に仕込まれます。戦略に基づく、様々なアクション。そして、アクションは計測して、改善する。PDCAの回し方の基本が身につきます。そして、ITをどのように使っていけば良いのかもわかります。

情報システム部門の人には、必須スキルでしょう。さらに、経営者

ベンダーに言われるがままにシステム導入をするような人は、今すぐ受けましょう。自分で戦略を考え、その実行を自ら進めていきたい人も、受けておかないと損です。戦略思考を社内に浸透させたい人も、受けないと損です。

さらに、営業職の方にも必要スキルと言えます。戦略思考でお客様の問題解決を戦略的に導くパートナーとして、かなり有効なスキルになります。

 

 

 

少しはケース研修について知りたいと思った方は、こちらをご覧ください。一応、私もケース研修のインストラクター資格があります。万が一、私のケース研修を受けてみたいと思う変わった人は、インストラクターはやまもとがいいって協会の方に伝えてみてください。あなたのインストラクターになるかもしれません。

スポンサーリンク

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)