JUSTオンラインアップデートでATOKが更新できない時の対処方法

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

ブロガーにとって日本語入力は命です。

こんにちわ。日本語入力はATOK派のIT軍師やまもと(@itka24office)です。

あなたは日本語入力にはどんなIMEを使っているだろう?IMEとは、「Input Method Editor」の頭文字を略したモノで、パソコンへの文字入力をサポートしてくれるありがたいアプリの事だ。もし、あなたがWindowsパソコンを購入したままの状態で使っているのなら、Microsoftが標準で組み込んでいる「Microsoft IME」を利用している可能性が高い。

IMEは様々なメーカーが発売していてる。ジャストシステムのATOK、GoogleのGoogle日本語入力が有名どころだ。

今日は、わたしが利用しているATOKでバージョンアップ時にトラブルが発生したので、解決までの道のりをシェアしていこう。

相棒はバレンタインのチョコレート物色に余念のない自称美人アンカーウーマンのカツヨだ。

ATOKは「ATOK Passport」がお得

カツヨ
日本語の入力って、仮名入力と、ローマ字入力、どっちが早いの?
やまもと
いきなり、マニアックな質問だね~。早いのは仮名入力だよ。
カツヨ
なんで?
やまもと
例えば、「こんにちわ」を入力するとき、仮名入力なら「こんにちわ」の5文字、ローマ字入力なら「konnichiwa」の10文字。ほら、2倍もたくさんキーボードを打たないと入力が出来ないんだよ。
カツヨ
なるほどね~~~。ところで、やまもとは日本語IMEはATOKを使ってるじゃん。なんで、わざわざお金を払ってまで、ATOKを使っている?
やまもと
確かに、Windowsに標準で入っているMicrosoft IMEを使えば無料なんだけど、ATOKはWindowsとMacとiPhone6 Plusで同じ辞書が使えるんだよね。これがとっても便利なんだよ。
カツヨ
なんで、便利なわけ?
やまもと
例えば、Windowsで単語登録をしたとしよう。標準のMicrosoft IMEだと、MacとiPhone6 Plusでは登録した単語は使えないでしょ。同じ単語登録を、MacとiPhone6 Plusでもしないといけないじゃん。

これって登録する単語が少ないとできるんだけど、単語登録はパソコンを使えば使うほど増えていくから、都度都度全ての辞書に単語登録するのはとっても非効率なんだよね。

カツヨ
まぁ~、確かに使うパソコンが変わるたびに辞書登録をし直すのは非効率だわ。

ちょっとしたことだけど、日本語入力は毎日使ってるわけだし、ストレスなく入力できた方が良いわよね。

やまもと
そう言うこと。

で、ATOKは月額課金の「ATOK Passport」とパッケージ(買い取り)の2つの販売形態を用意してるんだけど、オススメは断然月額課金の「ATOK Passport」。

毎月286円(税別)で使える。もちろん、WindowsもMACもAndroidも使えるよ。しかも、10台までインストール可能なんだよ。だから、自分が使うパソコンにことごとくインストールしてしまえば、どのパソコンを使っても日本語入力は同じ。単語登録をやり直す必要もない。

カツヨ
バージョンアップとかは?
やまもと
バージョンアップも大丈夫。月額課金を辞めない限りは一生バージョンアップ出来るよ。詳しくはATOKのWebサイトで確認してね。
カツヨ
それはそうと、やっとATOKのバージョンアップが出来たんですって?
やまもと
そうなんだよ。Windows7からWindows10にアップグレードしてからATOKのバージョンアップとかで利用する「Justオンラインアップデート」っていうプログラムが上手く動かなくって、バージョンアップが滞ってたんだ。でも、さっきちゃんとアップデートできたら、他にも困っている人がいるかもしれないからその方法を紹介するよ。

 

Justオンラインアップデートで失敗したら手動でアップデートする

JUSTオンラインアップデートで失敗するパターンは幾つかあるが、結果、上手くアップデートできなかったら手動でアップデートするほかない。

わたしの環境では、JUSTオンラインアップデートを削除し、再インストールしてみたが結果は変わらずアップデートに失敗していた。

では、早速手動でアップデートする方法を確認しておこう。

アップデートモジュールのダウンロード

JUSTオンラインアップデートの「ATOK定額制クライアントバージョンアップ」にチェックを入れて、「詳細」をクリックする

atok_just_01

 

「ATOK定額制クライアントバージョンアップ」のページに移動する。モジュールのダウンロードにある『「ご使用条件」の内容に同意の上ダウンロードする』をクリック。

atok_just_02

 

ダウンロードが完了したら、「at29vupx64.exe」をダブルクリックする。

atok_just_03

 

インストールが始まると以下のウィンドウが表示されるので、「はい」をクリックする。

atok_just_04

 

しばらく待つ

atok_just_05 atok_just_06

 

インストールを継続する為に、再起動をする。

atok_just_07

 

ATOKのインストール

再起動後、「ようこそ」のウィンドウが表示されるので、「次へ」をクリック。

atok_install_01

 

標準」にチェックを入れて、「次へ」をクリックする。

atok_install_02

 

実行」をクリックすると、インストールが開始される。

atok_install_03

 

(どんな機能か分からなかったが)「はい」をクリック。

atok_install_04

 

無事にコンバートされたらしい。「OK」をクリック。

atok_install_06

 

辞書の引き継ぎを行っている。・・・待つ。

atok_install_07

 

ATOK2016を通常使い日本語入力システムにする」にチェックを入れて、「閉じる」をクリック。

atok_intall_08

 

ATOKクラウドサービス

これがWindows、Mac、iPhone6 Plusで同じ辞書を使う為に必要なサービスだ。

次へ」をクリック。

atok_install_09

 

メールアドレス、パスワードを入力して、「次へ」をクリック。

atok_install_10

 

全部にチェックを入れて、「次へ」をクリック。

atok_install_11

 

ATOKクラウド辞典サービス、ATOKクラウド推測変換サービス、ATOKナントカ変換サービスは、ATOK Passport限定サービスだ。

ATOKクラウド辞典サービスは、クラウド上の最新電子辞典が検索できる。百科+国語辞典『大辞林』や『ウィズダム英和/和英辞典』など、クラウド上の最新電子辞典が利用可能だ。

ATOKクラウド推測変換サービスは、クラウド上の多彩なジャンルの単語がスマートに推測変換できる。

ATOKナントカ変換サービスは、入力したいコトバを”ど忘れ”して、頭に思い浮かんだイメージのあのコトバが入力できるサービスだ。

 

まつ・・・。

atok_install_12

 

最後に住んでいる地域を選び、「閉じる」をクリック。

atok_install_13

 

これでJUSTオンラインアップデートでアップデートできなくても大丈夫、手動アップデートが完了だ。

 

やまもとの視点

このATOKのアップデートが出来ない件だが、とにかく調べるのに時間がかかった。ATOKのWebサイトを隅から隅まで読んでも全く分からず、結局ググった。すると、ATOKのWebサイト内のページが見つかり、対方法が分かった次第。

もう少し、ATOKとジャストシステムのWebサイトは使いやすくして欲しい。いやいや、反面教師として、分かりやすい見やすいブログ作りに活かしていきたい。

 

スポンサーリンク

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)