【格安スマホ塾】あなたにぴったりのスマホを見つけるポイント

kakuyasu_sp_eyecatch
The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

こんちにわ。

ITが苦手な会社をITが活用できる会社に変える専門家、IT軍師のやまもと(@itka24office)です。

今回で5回目となった格安スマホ塾。前回の「面倒な社長の為に格安スマホと格安SIMを提供するMVNOを調べたから見ていきなさい」ではめちゃくちゃたくさんのMVNOを調べまくりました。各MVNOの最安値プランと最高値データ通信プランの通信量と価格、一言コメントをつけています。まだ、読んでいない人はご一読下さい。

知らないMVNOもたくさん出てきます。

さて、MVNO選びと同様に頭を悩ませるのが端末ですよね。iPhone、Xpreria、Zenfone、Galaxy等々どの端末が良いのか・・・。SIMと一緒に購入することで端末代金が割引される制度もあり、どの端末を買うのが良いか迷いまくります。

そこで、今日はどの端末があなたの用途に合っているか見極める方法をシェアしていきます。

相棒は自称美人アンカーウーマンのカツヨです。

スポンサーリンク

あなたにぴったりの格安スマホの端末を選ぶ方法

カツヨ
やまもと〜〜〜、MVNOを選ぶポイントはメルマガで教えてもらったけど、次はいよいよ端末選びね。
やまもと
そうだね。今日は長くなるからサクサクいくよ。
カツヨ
いいわ。じゃぁ~、早速始めなさい

スマホ、タブレットの基本はOS。iOS、Android、Windows10 Mobileがある。

やまもと
まずは、たくさんあるスマホやタブレットそのものをみる前に、スマホやタブレットを動かしているOSについて確認しておくよ。
カツヨ
OS?

小難しい話はいいわよ。

やまもと
ま、違いがあることだけを知って欲しいから、流す程度で話をするよ。
kakuyasu_sp_01

 

やまもと
スマホやタブレットって電話じゃなくってパソコンなんだよね。パソコンに電話機能がついているんだ。電話機能付きパソコンをスマートフォンっていってるんだ。

パソコンを動かすには、メモリやハードディスク、ディスプレイ、キーボードが必要なんだけど、それらを動かす為に必要なのがOSなんだよ。

カツヨ
確かに、スマホやタブレットってパソコンみたいだもんね。

で、パソコンを動かすOSとスマホってどんな関係があるわけ?

やまもと
XperiaってAndroid、ZenFoneもAndroid、GalaxyもAndroid、iPhoneはiOS、FREETELの KATANA 01/02はWindows10 Mobileという感じでOSが変わると動いている機械が変わるんだよね。

で、ここからが重要なんだけど、スマホやタブレットに入れて使えるアプリはOS毎に決まってるんだ。

カツヨ
そういうことね。Android用のアプリはiOSでは使えないし、iOS用のアプリはWindows10 Mobileでは使えないって事なのね
やまもと
そうなんだ。OS毎にできること、できない事も決まってくるからね。例えば、お財布スマホじゃなきゃダメって言う人は、今のところAndroidが動いているスマホじゃないとダメなんだよね。
カツヨ
へぇ~。そうなんだ。でもニュースかなんかでiPhoneもモバイル決済機能があるってみたような気がするけど・・・
やまもと
確かにiPhone6からNFCと言うモバイル決済に必要な仕組みが実装されているんだけど、日本では使えるお店がないんだよ。
カツヨ
それは残念ね。

まぁ~、兎に角、OSが変わればできることが変わるって事は覚えておいた方が良さそうね。

やまもと
そういうこと。NFCについて、モット詳しく知りたい人は別の記事で紹介するからね(ニーズがあれば書きます)。
カツヨ
ちなみに、どのOSが一番いいの?
やまもと
では、OSごとの特徴を紹介しておくよ。

まずは、Androidから。AndroidはGoogleが開発したOSで世界シェアNo.1。世界で一番売れているスマホはAndroid端末なんだ。使っている人が多いから、使えるアプリケーションもたくさんあるんだ。但し、注意点としてはアプリに見せかけたウィルスが出回っていることかな。自衛の為に、ウィルス対策ソフトは必須だよ。それと、設定方法がちょっと難しいかな。

次に、iOS。iPhoneならiOSだよ。日本国内では約半分がiOSになっている。Androidと異なり、アプリケーションは必ずAppleの検閲があるからウィルスアプリの混入の可能性は少ないよ。これはiOSを使う上で大きいメリットかな。更に、操作も分かりやすいから初心者にはオススメ

最後に、Windows10 Mobile。Microsoftがスマホ用につくったOSで、Windows10との連携が非常にスムーズに行えるのが売りなんだ。でも、アプリがまだまだ少ないし、使っている人も少ないから初心者には向かないかな。

カツヨ
まとめると、

  • Androidは、アプリはたくさんあるけどウィルス注意
  • iOSは、ウィルスを気にしなくて良い。初心者向き。
  • Windows10 Mobileは、初心者には向かない

って事ね。

やまもと
ザックリ言うと、そんな感じかな。

 

使い心地はCPU、メモリ、ディスプレイサイズとディスクで決まる?

カツヨ
たしか、やまもとはiPhone6 Plusを使ってるわよね。使い心地はどうなのよ?
やまもと
ぼくは気に入ってるよ。動きもサクサク動くし、写真も綺麗に撮れるし。問題は何もないよ。何より、画面が大きいのが一番のお気に入りだよ。
カツヨ
そうなのね。iPhone6 Plusは大きくて使いづらいって人もいるから、一概には使い心地が良いとは言えないわよね。
やまもと
その通り。使う人それぞれに使うときのポイントがあるからね。でも、そのポイントもベースがしっかりしておかないと選べないんだよね。
カツヨ
どう言うこと?
やまもと
さっきも言ったけど、スマホってパソコンなんだ。だから、パソコンと同じようにCPU、メモリ、ディスクが搭載されているんだ。このCPU、メモリ、ディスクの性能によってスマホがサクサク軽快に動くか、モッサリのんびり動くかが決まるんだ。
カツヨ
パソコンも遅いパソコンだとイライラするものね。

クリックして反応しないと「????」って思って、何度もクリックしていると突然動き出したり、アプリが2つ起動したり、予想外の動きをするからね。スマホもそうなるのね。

やまもと
そういうこと。ベースがパソコンだから、パソコンと同じように基本性能は大事って事なんだ。
カツヨ
なるほどね。確かCPUは人間で言う「頭脳」だったわよね。頭と同じで早ければ早いほど良いんでしょ。メモリは、仕事をする時の机。広い方がたくさん資料を並べられるから大きい方が良かったわ。ディスクは机の引き出し。情報をたくさん入れる為には、引き出しも大きい方が良いって話だったわよね。
やまもと
うん。さすがカツヨさん。この記事を覚えてたんだね(Google Chromeが重いときの対処方法。わたしはこれで解決しました)。

じゃぁ〜、まずはCPUを見ておこう。

kakuyasu_sp_02

 

カツヨ
CPUって「2.0GHz+1.5GHzオクタコア MSM8994」とか書かれてるヤツよね。
やまもと
そうそう。まずは、オクタコアオクタコアってCPUが8個搭載されるっていう意味。クアッドコアなら4個。2.0GHz1.5GHzは周波数のこと。CPUの処理速度を表していて、数字が大きくなれば大きいほど早いんだ。2.0GHz+1.5GHzって書かれているのは、2.0GHzのCPUが4つ、1.5GHzのCPUが4つって言う意味で、通常は2.0GHzを使って、省電力時は1.5GHzを使う方式を表してるんだよ。MSM8994はCPUの型の事だよ。
カツヨ
う〜〜〜ん。いっぱいあって分かりにくいわ。で、結局何を選べば良いの?
やまもと
基本的に早いほうがオススメだよ。つまり、青い字の数字が大きい方がいいよ。
カツヨ
次はメモリね。メモリも数字が大きい方が良いのかしら?
やまもと
もちろん、数字が大きい方が同時に処理できるデータ量が多くなるからね。
カツヨ
最後にディスクよね。ディスクは大きい方が良いの?
やまもと
そうだね。ディスクは記憶装置って呼ばれてることが多いんだけど、使い方によるんだよね。Androidならスマホにメモリカードを挿せるからそんなに大きくなくても問題はないよ。
カツヨ
どういうこと?
やまもと
記憶装置には、OSやアプリケーションの他にいろんなデータが保存されるんだよ。一番分かりやすいのは写真かな。後は音楽とか動画とかが保存されるんだ。でも、このデータをメモリカードにも保存できるから、スマホ本体のディスクが少なくても基本的に問題無いんだよ。但し、iPhoneはメモリカードを挿せないから大きなディスクの方が良いんだ。
カツヨ
もう一度まとめると、

  • CPUは速いほうが良い。
  • メモリは数字が大きい方が良い。
  • 記憶装置はAndroidは気にしなくて良くって、iPhoneなら大きめが良い

って事ね。

やまもと
そうなるね。ちなみに、楽天モバイルで選べるスマホで比べてみるとこんな感じだよ(2016年4月5日現在)。
メーカー 機種名 OS コア 周波数 メモリ 記憶装置
SHARP AQUOS SH-RM02 Android™ 5.0 クアッドコア 1.2GHz 2GB 32GB
FUJITSU arrows RM02/M02 Android™ 5.1 クアッドコア 1.2GHz 2GB 16GB
VAIO VAIO Phone Biz Windows 10 Mobile オクタコア A53(1.5~1.7GHz) + A53(1.2GHz) 3GB 16GB
HTC Desire 626 Android™ 5.1 クアッドコア 1.2GHz 2GB 16GB
Acer Liquid Z330 Android™ 5.1 クアッドコア 1.1 GHz 1GB 8GB
Huawei honor6 Plus Android™ 4.4 (※1) オクタコア A15/1.8GHz + A7/1.3GHz  3GB 32GB
Huawei Mate S Android 5.1 オクタコア 2.2GHz + 1.5GHz 3GB 32GB
SONY Xperia™ J1 Compact Android™ 4.4 クアッドコア 2.2GHz 2GB 16GB
ASUS ZenFone™ 2 Laser Android™ 5.0.2 クアッドコア 1.2GHz 2GB 8GB
16GB
ASUS Zenfone™ Selfie Android™ 5.0.2 オクタコア 1.5GHz + 1.0GHz 2GB 16GB
ASUS ZenFone 2(ZE551ML) Android™ 5.0 クアッドコア 2.3GHz or 1.8GHz 4GB
2GB
16GB
32GB
64GB
Huawei P8 lite Android™ 5.0
Emotion UI3.1(※2)
オクタコア A53/1.2GHz  2GB 16GB
Apple iPhoneSE iOS9.0 デュアルコア 1.85GHz 2GB 16GB
64GB

※1 Android™ 5.1.1へバージョンアップ可能。※2 Hauwei独自のユーザーインターフェース。

 

カツヨ
基本的な性能の話は分かったけど、画面サイズってどうなのよ?これも重要な要因じゃないの?
やまもと
もちろん。画面サイズってそのまま本体の大きさや重さに反映されるからね。

ちなみに、ぼくは大きな方が好きなんだ。何せ、電子書籍や動画を見るには画面サイズは大きい方が見やすいからね。

カツヨ
確かにそうよね。じゃぁ〜、使う人が何を優先するかで画面サイズは決めて方がいいわけね。
やまもと
そうだね。スマホをポケットに入れて持ち歩きたければ4.0インチ位でちょうど良い感じ。入力も片手で疲れずに入力できるね。但し、画面が小さい分、字が小さくなるから読書とかゲームとか見づらくなるかもしれないね。
カツヨ
確かに・・・・。でも、ブログやWebサイトは大丈夫よね。
やまもと
最近ではWebサイトやブログもスマホ対応されてきているから、昔みたいにPCサイズの画面をスマホの小さい画面で見ることもなくなってきたから、大丈夫。そもそも、モバイルファーストでつくっていないサイトは検索しても見つからないようになってるしね。
カツヨ
へ〜。そうなのね。

わたしは、LINEやFacebook位なら4.0インチでも問題ないわ。でも、大きな画面が良いって言う人もいるから自分で確認した方が良いわね。

カツヨ
じゃぁ〜、買うときのポイントは基本的な性能と画面サイズによる表示の大きさってところね。
やまもと
ぼくの場合は、カメラや電池の持ち時間もポイントになるけど、優先度は低くなるね。
カツヨ
つまり、買うときのポイントをまとめると

  1. 基本性能(CPU、メモリ、記憶装置)
  2. 画面サイズ
  3. カメラ
  4. 稼働時間
  5. 通話品質
  6. お財布機能

って感じかな

 

でも、なんだかんだで価格って重要じゃない?

カツヨ
ところでさぁ〜、自分の欲しい機種ってどこのMVNOでも使えるの?
やまもと
もちろん、使えるよ。SIMフリーの機種ならどこでもOKだよ。
カツヨ
じゃぁ〜、アマゾンとかで本体を買ってMVNOでSIMだけ契約するのもあり?
やまもと
もちろん、できるさ。
カツヨ
じゃぁ〜、どこでスマホの本体を買っても良いわけ?
やまもと
うん。どこで買っても良いよ。但し、少しでも安く買いたいなら話は変わってくるけどね・・・
カツヨ
あ、あのSIMの申込みと一緒に本体を買うと安くしてくれるというヤツね。
やまもと
その通り。キャンペーンも頻繁に行われているから、MVNOから目が離せない(^^;。結局は、MVNOがユーザ数を増やしたくってやってる作戦だよ。
カツヨ
・・・
やまもと
とりあえずキャンペーンなんかを利用してどれ位安くなっているか調べてみたかよ。機種はiPhone6s Plus以外で、上のスマホの中から今ぼくが買うなら迷わず選ぶZenFone 2(ZE551ML)だよ。メモリは4GB、記憶装置は32GBね。
kakuyasu_zenfone2z

 

販売店/MVNO 一括価格 分割価格
Amazon 39800円
楽天モバイル
49464円 2061円×24回
U-mobile 49464円 2016円×24回

 

カツヨ
ちょっとちょっと、買えるところが少ないじゃない
やまもと
発売時期が2015年4月だからね〜〜。じゃぁ〜、今度はZenfone2の後継機種でみてみるね。機種はZenFone 2 Laser。メモリは2GB、記憶装置は16GB。
kakuyasu_zenfone2l

 

MVNO/販売店 一括価格 分割価格
Amazon 25480円
楽天モバイル
30024円 1251円×24回(30024円)
BIGLOBE 1242円×24回(29808円)
U-mobile 30024円 1251円×24回(30024円)
DMM mobile 26784円 1318円×24回(31632円)
OCN モバイル ONE 1251円×24回(30024円)
NifMO 1204円×24回(28896円)

 

カツヨ
ふ〜〜〜む。価格だけで見ると、Amazonで買った方がお得って事よね。
やまもと
そうなるね。でも、各MVNO毎にキャッシュバックとかあるからね〜〜〜。
カツヨ
もう!!!そんなに大差ないなら、好きなところで買うわ!!!!

 

kakuyasu_sp_03

 

やまもとの視点

最後に、ぼくがスマホやパソコンを選ぶ時のポイントを紹介しておこう。

ぼくが選ぶのは、ズバリ最も高性能なものだ。

理由は簡単。最も高性能なものが最も長く使うことができるから。パソコンは時間の経過と共に遅くなっていく。再インストールをしない限りは、この呪いとも言える呪縛からは逃れられない。

そして、遅くなっていくと使用中にイライラして、更には作業に影響すら及ぼす事態にもなる。

ぼくは以前、個人のパソコンレッスンなどを行っていたときも、パソコンは必ず買うときに最も高性能なパソコンを選ぶように薦めていた。

最も高性能なパソコンを買わずに安めのパソコンを買った人達は、1年後、パソコンが遅いと文句を言っていた。そして、パソコンを買い換えるか、イライラしながら遅いまま使い続ける羽目になった。

そして、格安スマホの端末も同じだ。兎に角、ストレスなくサクサク動く端末を選ぶ。その為には、記事で紹介したCPUやメモリはとても重要な要素になる。

もし、どの端末を買うか迷ったら参考にして欲しい。

 

次は、ぼくのオススメの紹介を確認して欲しい

2016年4月オススメのMVNOとスマホ ベスト3

 

スポンサーリンク

kakuyasu_sp_eyecatch

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)