ラジ生?放送「けんたせんせいがやってきた」をちょっとだけ振り返って抱負を語る

rajinama_blog_common

こんちにわ。ITが苦手な会社をITが活用できる会社に変える専門家、IT軍師のやまもと(@itka24office)です。

いつもラジ生?を聞いて頂き、有り難うございます。まだ、聞いたことない方は、是非聞いてみてください。

ぼくの周りでは現在ラジ生?ブームです。色々な人がラジ生?でパーソナリティーディビューされています。声だけでいつでもどこでも放送を始められるというのは本当に凄いですよね。

ラジ生?って何という人はこちらの記事をご覧ください。パーソナティー、リスナー向きにそれぞれ書いています。

今日はぼくのラジ生?の放送をちょっとだけ振り返って、これからの抱負を語りたります。

相棒は花粉症なんて怖くない自称美人アンカーウーマンのカツヨです。

スポンサーリンク

ラジ生?もブログも基本はおなじ

カツヨ
今日は朝からラジ生?を放送したわね~。もー、眠いじゃない!!
やまもと
昼間と夜は放送したから、今度は朝って思ってね。
カツヨ
まぁ~、いいけど。なかなか楽しんでるみたいね。
やまもと
うん。ラジ生?って面白いよ。何というか、セミナーや研修、授業で人の前になって喋るのとは全く違った緊張感があるよ。
カツヨ
確かにそんな気はするわ。何せ、生放送だからね。
やまもと
そうなんだよね~。やり直しができないという緊張感はあるよ。でも、それもぼくのスタイルって感じるし
カツヨ
そうね。自分以外の誰かになれるわけじゃないから、自分らしくするのが一番よね

では、早速、これまでの4回の放送を振り返っていこう。4回分の放送は下にあるので時間のある人は是非聞いて欲しい。

読者 = リスナー

これは当たり前すぎことだ。ただ一人で黙々と喋るのも良いかもしれないが、リスナーとのコミュニケーションがラジ生?の売りだ。

ブログも読者からの反応があれば嬉しいし、PVが上がれば読まれている事が客観的にわかる。

ラジ生?はリスナー数がわかるようになっている。

どちらも自分一人では味気ない。

だから、聴いてくれているリスナーに如何に楽しんでもらえるかが、とても重要なことだ。

カツヨ
おもてなしの心よね

書くことと話すこと

ブログもラジ生?も自分の言いたい事だけでは読者、リスナーには喜んでもらえない。読んだ人、聴いた人の役に立つことが必要になる。

自分の言いたいことが、リスナーの聴きたいことになればパーソナリティーとしてブランドが出来ている。ここもブログと同じ。

FMラジオで福山雅治のラジオ番組を聞きたいのは、福山雅治の声で福山雅治の話を聞きたいからだ。

リスナーが元気になりたいと思って聴くのは、元気をくれるパーソナリティー。

リスナーが癒やされたいと思って聴くのは、癒やしをくれるパーソナリティー。

面白い話を聴きたいと思って聴くのは、笑いをくれるパーソナリティー。

カツヨ
あなたは何を話すのかしら?

伝わる個性、伝える個性

ラジ生?は声を伝えるツールだ。つまり、視覚的な情報を伝えるために写真やイラストが使えない。

しかし、声を通して様々なモノが伝わっていく。

話し方や声の抑揚、方言などで「人となり」が伝わっていく。

ブログなら文章の書き方や、写真の使い方で「人となり」が伝わる。

どちらも無意識に伝わる個性といえるモノだ。

その一方で、より自分らしさを伝えたい場合には意図的に「伝える」事をする必要がある。

リスナーや読者から見た自分と、自分が思っている自分は違うモノだ。自分が思っている自分は、自分でしか伝えられない。

それが「思考」。これも「個性」。

伝わるモノと伝えるモノどちらも大切にしていきたい。

カツヨ
当たり障りのないことより、振り切ったほうが楽しいわよ

これまでの放送

■2016年3月9日 朝放送 5分番組

何も決めずにいきなり放送を開始。冒頭に「お囃子」を入れてみた。BGMを入れるのを忘れた。朝から聴きにきてくれた皆さん、ありがとうございます。

■2016年3月8日 昼放送 15分番組

仕事場のある名古屋市伏見界隈を歩きながら放送をしてみました。すれ違う人が不思議そうな顔をしていた。タイトルを書き換え忘れて、2回になっている・・・。

■2016年3月6日 22:00 30分番組

定期放送2回目。サムネイルを放送日に遊びに行った佐布里池の梅に変更。自分との約束について話をしている。たまに、守れない自分がいるのが痛い。

■2016年2月28日 22:00 30分番組

記念すべき第1回目の放送。なんと放送直前に友達がラジ生?の放送をしていて、告知をしてくれたおかげで思った以上にたくさんの人に聴いてもらえた。

 

カツヨ
ちゃんと、構成考えながら放送したいわね

 

やまもとの視点

自分の考えていることを纏めながら書いたり話したり、情報を発信するという点ではラジ生?もブログも同じだ。

人のまねではなく、自分自身を発信できるブログとラジ生?の相性はとても良い感じる。

これからは、ブログとラジ生?の連動企画も考えていきたい。

スポンサーリンク

rajinama_blog_common

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました

簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。