通話重視の格安スマホのオススメは・・・?キャリアとMVNOどっちがお得?

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

こんにちわ。

IT部門のない会社の社外No.2、IT軍師のやまもとです。

格安スマホって何を選べばいいかは、結局本人が何を望むかによります。

先日も次の様な質問を頂きました。

カツヨ
あの~~。格安スマホにしたんですけど、どうしたらいいですか?
やまもと
どうしたいんですか?
カツヨ
今より、携帯代金を安くしたいんです。只、通話をメインで使うんです

今日は、上記の質問に対するぼくの回答をシェアしていこう。

相棒は先日遂に格安スマホデビューした自称美人アンカーウーマンのカツヨです。

スポンサーリンク

通話重視ならキャリアが一番?!

いわゆる、格安スマホはキャリア(DoCoMo、AU/KDDI、Softbank)から回線設備を借りたMVNOが提供しているサービスの俗称だ。キャリアより安く利用することができるため人気がある。当然ながら、月々の利用料金を安くするために格安スマホにシフトするユーザも多くなっている。

そんなユーザが気にするポイントは、ズバリ料金。如何に今より安くなるかという点だ。

現在、ぼくが利用しているSoftbankの料金はこんな感じだ。

基本使用料 934円
パケット定額(パケットし放題ふらっと for 4G LTE) 5200円
通話料・通信料(ホワイトプラン) 780円
オプションサービス料

  • Wホワイト
  • 24時間通話定額オプション
  • S!ベーシックパック(i)
  • ソフトバングWi-Fiスポット
  • 安心保証パック(i)
  • テザリングオプション
2211円
その他 477円
月月割 -2153円
端末代金等 3920円
合計 11369円

 

上記のうち、格安スマホにする事で削減できる費用は、基本料金、パケット定額料金だ。

通話料・通信料は電話の通話料の事、格安スマホにすると20円/30秒が標準的な料金になっている。

相談をしていただいた方は、毎日1時間程度電話で話をすると言うことなので、単純に計算すると

3600秒 ÷ 30秒 × 20円 × 30日 = 72000円

ビックリ価格になってしまう。

そこで、なるべく通話料が安くなるMVNOを幾つかみておこう。

MVNO プラン 月額 通話料金 通話種別
IIJMIO みおふぉん ミニマムスタートプラン 1600円 誰とでも通話料が50%OFF。つまり、10円/30秒 → 36000円 音声
楽天モバイル 3.1Gプラン(通話SIM)+5分かけ放題オプション 1600円+850円 5分以内の国内通話無料。5分以降は30秒10円 → 33000円 音声
NifMo NifMo基本料金(データ通信3GBプラン+音声通話)+ NIfMoでんわ 1600円+1300円 専用アプリから通話することで定額 → 1300円 IP
BIGLOBE 音声通話SIM(ライトSプラン/6G)+BIGLOBEでんわ通話パック60 2150円+650円 国内スマホ通話料が10円/30秒。更に、1200円分(最大60分)が650円で利用可能 音声
FREETEL 使った分だけ安心プラン(ドコモ回線/3G)+FREETELでんわ(5分間かけ放題) 1600円+840円 5分以内の国内通話無料。5分以降は30秒10円 → 33000円 音声
OCN 050plus 324円
  • 固定電話 8.64円/3分 → 5184円
  • 携帯・スマホ 17.28円/1分 →31104円
  • 050plus同士 無料
IP

 

上記を見て頂くとわかるが、毎日1時間の電話をすると言うことは相当なコストになる。キャリアの場合であれば、定額で通話できるプランが用意されているが、MVNOの場合はそんな気のきいたプランは皆無だ。

その中でも、NifMoのNifMoでんわは通話料が固定になる為、通話メインで使うユーザにとっては超おすすめだ。

 

 

ここで、各キャリアの通話し放題プランを確認しておく。通話し放題プランは、定額で固定電話・携帯電話に電話をかけられるモノを選んでいる。

キャリア プラン名 価格
Softbank スマ放題 2700円

その他必要費用

  • S!ベーシックパック 300円
  • データ定額パック(1GB) 2900円

■合計 5900円

AU/KDDI 電話カケ放題プラン 2700円

その他必要費用

  • データ定額(2GB) 3500円
  • LTE NET 300円

■合計 6500円

ドコモ  カケホーダイプラン 2700円

その他必要費用

  • spモード 300円
  • データSパック(2GB) 3500円

■合計 6500円

※上記金額には、割引やオプションの金額を含んでいないので注意

とまぁ~、キャリアはどこも大差はない・・・。

月額費用を抑えつつ、電話も定額にしたいなら、キャリアか、NifMoがいいだろう。

 

 

ガラケーと格安スマホ(データ通信専用)の2台持ちは?

実は、このパターンが一番オススメだと思っていたが、今回改めて調べたところ意外と費用がかかることが判明した。

ま、2台分の基本料金がかかるから、1台持ちのよりは費用がかかる。それでも、通話し放題プランがあればお得だと踏んでいたのだが、なんとどこのキャリアもガラケー向けの通話し放題プランがなかった

それでは話にならない・・・。残念だが、諦めるほかない。

 

LINEとかSkypeで通話すれば、格安スマホでいいんじゃない?

現在では、様々なアプリを使ってコミュニケーションをとることが可能だ。iPhone、AndroidともにSkypeやLINEがあるので音声通話は可能だ。

しかし、話をしたい人が必ずしもSkypeやLINEが使えるとは限らない・・・。残念・・・。

 

と言うことで結論だ。通話し放題を最優先で選択するなら、NifMoのNifMoでんわで決まり!!

 

 

やまもとの視点

カツヨ
やまもと~~。結局、キャリアのプランよりNifMoのNifMoでんわを使った方が安いって事よね。
やまもと
そうだね~。後は、データ通信をどれ位使うかで費用が決まるね。
カツヨ
LINEやFacebookをメインで使うならデータ通信もそんなには必要ない可能性が高いわよね。
やまもと
その通り。ただ、実際に今使っているデータ通信量は把握しておいた方がいいね
カツヨ
それにしても、数あるMVNOの中でも電話定額プランを提供しているのが1社だけだとは思わなかったわ
やまもと
そうだね~。もし、ほかにも有れば教えて欲しい
カツヨ
さて、やまもと、ソロソロ疾風怒濤のCRMマーケティングの続きを書かないと忘れられるわよ。
やまもと
うん。楽しみに待ってくれている人もいるからね。

 

スポンサーリンク

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)