Tweetlyが動作不良?!WordPressの過去記事をランダムに呟くRevive Old Postに変えてみた件

The following two tabs change content below.
『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)

一昨日、このブログに「Tweetly」を導入したのだが、管理画面でこんなワーニングを吐き出している。

tweetly-warning

 

説明しよう。
Tweetlyとは、WordPressに投稿している記事をランダムに呟いてくれる便利なプラグインだ。

で、Tweetlyがランダムで投稿したこのツイートをiPhone6 PlusのTwitterアプリからクリックしたところ、へんてこなエラーが画面上に表示されてしまった(何度か再現させようと試みたが再現しない)。

と言う事で、今日はTweetlyの変わりにランダムにWordPressの過去記事を呟いてくれるプラグイン「Revive Old Post」を紹介しよう

相棒は年末もブログを斬りまくりたい自称美人アンカーウーマンのカツヨだ。

過去記事なんて呟いて何か意味あるの?

カツヨ
ちょっとさー、さっきTwitterで私がいない投稿が流れてたわよ。Twitterに流すなら、私のいる記事にしなさいよ
やまもと
カツヨさん、Twitterやってたんですか?!
カツヨ
Twitterはやってないわよ。やまもとのパソコンでタイムラインにあるのを見かけただけよ。

それより、やまもと。なんで私のいない記事がTwitterに投稿されたのよ。教えなさいよ。

やまもと
あの投稿は、TweetlyというWordPressのプラグインがこのブログの過去記事をランダムに投稿してくれたんだよ
カツヨ
へぇ〜。そんなプラグインがあるのね〜。

で、なんで過去記事をランダムに投稿する必要があるの?

やまもと
もちろん、ブログを読んで貰う為だよ。このブログも200本ほどの記事があるんだよ。

昔の記事は見て恥ずかしいモノもたくさんあるけど、こんな記事も書いたんだ〜って知って貰いたくって。それに、同じ記事ばかり何度も投稿していると、しつこい!!って思われるしね。

カツヨ
なるほどね。少しは考えてるのね。
やまもと
でも、管理画面にワーニングが出てるから別のプラグインに変えようと思ってるのね。と言う事で、「Revive Old Post」についてシェアしていくよ。

 

過去の記事をランダムに呟くプラグイン「Revive Old Post」

まずはインストールだ

ワーニングを吐き出すプラグインには用はない。早速、停止して削除。そして、いざ目的の「Revive Old Post」のインストールだ。

先ずは、「管理画面」⇒「プラグイン」へ行き、「新規追加」をクリックだ。

revive_install01

 

続いて、キーワードに「Rivive Old Post」と入力して検索。その後、見つかった「Revive Old Post」の「今すぐインストール」ボタンをクリックする。

revive_install02

 

インストールが終われば、直ぐに有効化しよう。

revive_install03

 

じゃぁ~、設定いってみようか

管理画面のメニューにある「Revie Old Post」⇒「Revive Old Post」をクリックだ。

revive_setting01

 

アカウントの設定

これが設定画面だ。早速、Twitterのアカウントを登録しよう。Twitter Loginの横にある「Add Account」をクリックする。この時、現在ログインしているTwitterアカウントで登録される。

revive_setting02

 

「連携アプリを承認」をクリック。

revive_setting03

 

Twitterアカウントの設定完了。複数のアカウントを追加できるようだ。必要であれば、追加すればいい。

revive_setting04

 

続いて、facebookと連携だ。Facebook Loginの横にある「Add Account」をクリックする(ここからは少し面倒だ。興味のない人は、すっ飛ばして構わない)。

 

すると、次の様な画面がウィンドウが開く。後はこの画面に従って作業を行っていく。はじめに、FacebookのDeveloper登録だ。リンクをクリック。

revive_setting05

 

「Register Now」をクリック。

revive_setting06_fb

 

「Facebook開発者として登録」というウィンドウが表示される。ポリシーを「いいえ」から「はい」に変更して、

revive_setting07_fb

 

「登録する」をクリック。

revive_setting08_fb

 

無事登録完了。

revive_setting09_fb

 

これでようやく本来の設定作業に移ることが出来る。「www」をクリックして先に進んでいく。

revive_setting10_fb

 

アプリケーション名を入力して、「Create New Facebook App ID」をクリック。アプリケーション名は英数文字で、分かりやすく名前にしておこう。revive_setting11_fb

 

カテゴリを選んで、「アプリIDを作成」をクリック

revivr_setting12_fb

 

「My Apps」の横にある写真をクリックすると画面が切り替わる。そこで先ほど作成したFacebook Appをクリック。revive_setting13_fb

 

「App Secret」を表示する為、「Show」をクリック

revive_setting14_fb

 

「Facebook」のパスワードを入力して、「送信」をクリック

revive_setting15_fb

 

App Secretが表示される。ココで表示されている「App ID」と「App Secret」を次の画面に貼り付ける。

revive_setting16_fb

 

「App ID」を「Facebook App ID」へ、「App Secret」を「Facebook App Secret」へそれぞれコピペだ。コピペしたら、赤い枠で囲った場所のURLをコピーしておく。

revive_setting17_fb

 

左のメニューにある「Settings」をクリック

revive_setting18_fb

 

「+Add Platform」をクリック

revive_setting19_fb

 

「Website」をクリック

revive_setting20_fb

 

先ほどコピーしたURLを「Site URL」に貼り付けて、「Save Changes」をクリック

revive_setting21_fb

 

「AUTHORIZE APP」をクリック

revive_setting22_fb

 

とりあえず、「OK」をクリック

revive_setting23_fb

 

公開範囲を「公開」に設定して、「OK」をクリック

revive_setting24_fb

 

「OK」をクリック

revive_setting25_fb

 

今回はFacebookページを設定した。

revive_setting26_fb

 

アカウントの設定完了だ。

revive_setting27

 

基本設定(General Setting)

設定は至ってシンプルだ。

revive_setting28

 

分かりにくいのが「Minimum age of post to be eligible for sharing」と「Maximum age of post to be eligible for sharing」だ。

Minimum age of post to be eligible for sharingは、投稿してから呟くまでの最低期間。7と設定すると投稿してから7日経過すると呟いてくれる。

Maximum age of post to be eligible for sharingは、投稿してから呟く事が出来る最長期間。60と設定すると投稿してから60日経過すると呟かれなくなる。

そして、次は呟いて欲しくないカテゴリやタグにチェックを入れるだけだ。

revive_setting29

 

設定が完了したら、最後の「Save」ボタンをクリックしておく。

revive_setting30

 

呟き方の設定(Post Format)

TwitterもFacebookも基本は同じだ。下の画面はTwitterだ。

revive_setting31

 

設定は上の写真を参考にしてもらえれば問題ないだろう。設定が完了したら、保存を忘れないでほしい。

そして、いよいよ呟くように「START SHARING」をクリック。

revive_setting32

 

何をつぶやいたかはログで確認することが出来る。

revive_setting33

 

カツヨ
やっと終わったのね・・・。疲れたから帰るわ・・・

 

やまもとの視点

過去に書いた記事をブログの読者に知って貰うには、こういったプラグインはとても有効だ。質の悪い過去記事もあるが、それも自分の成長の証だと思えば、笑って許せる。

コレを機に、過去記事のリライトにも着手して、カツヨを活躍させてみたいと思う。

何てったって、こんなツイートを頂いたからね。

スポンサーリンク

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました


簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。

ABOUTこの記事をかいた人

『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』

人と人との出逢いは人生において最高の贈り物です。ぼくたちは誰と出逢うかで人生が大きく変わっていきます。ウェブもリアルもどちらも同じです。
ぼくは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にしたいと思っています。このブログでは、起業家とお客さんの出逢いを最高の宝物にする為の情報をコミPo!を使ってわかりやすく配信しています。
ぼくと友達になって下さい(^^)