Twitterアナリティクスの使い方を調べてみたら、思いのほか使えそうだった件

ta_eyecatch

みなさん、つぶやいてますか?

こんにちわ。ITが苦手な会社をITが活用できる会社に変える専門家、IT軍師のやまもと(@itka24office)です。

昨日、投稿したこちら記事「Twitterで毎日呟いているならTwilogで足跡を確認してもいいんじゃないかな」を書いている最中、偶然発見した「Twitter アナリティクス」。

記事を書いた後、少し調べていたら思いのほか、面白く使えそうなので早速レポートをしよう。

相棒はTwitterアカウントを早く着くって欲しがっている自称美人アンカーウーマンのカツヨだ。

スポンサーリンク

Twitterアナリティクスって一体どうなの?

カツヨ
ねぇ~、昨日、使い方は後で教えるよって言ってたけど、ソロソロ教えてくれない?
やまもと
せっかちだね~~。まだ半日も経ってないけど・・・。

とりあえず、何となく分かったらら使用レポートがてら使い方を見ていこう。

 

Twitterアナリティクスは、ブラウザのTwitterからアクセス可能だ。

プロフィール写真をクリックして、表示されてメニューから「アナリティクス」をクリックする。URLは「https://analytics.twitter.com/user/○○○/home」になる。

ta_stats_01

 

そして、表示されるホーム画面。

Twitterアナリティクスのホーム画面

ta_stats_02

 

トップページは幾つかのパーツに別れている。WordPressのウィジェットみたいなものだ。

過去28日でのパフォーマンスの変動

ta_stats_03

 

文字通り、過去28日間のパフォーマンスの変動が一目瞭然で分かる様になる。

ta_stats_04
ツイート、ツイートインプレッション、プロフィールへのアクセス、@ツイート、フォロワー、関連するツイートが表示される。

左図の「246」は期間内のツイート数、横の21.2%は前の機関との比較、下のグラフは期間内の変動が表示されている。

各項目の意味は、下の表を参照だ。

項目 意味
ツイート 自分がツイートした数
ツイートインプレッション 自分のツイートが他の人の目に触れた回数(誰かのタイムラインに表示された回数)
プロフィールへのアクセス Twitterのプロフィールを見られた回数
@ツイート mention(メンション)、ReTweet(リツイート)された回数
フォロワー フォロワーの数
関連するツイート ???(知ってる人は教えてほしい)

 

以下の項目は月別に表示されるツイートの概要だ。

トップツイート

ta_stats_05
期間内に最も表示されたツイート

全てのツイートアクティビティを表示をクリックすると、ツイートアクティビティへ移動する。

ツイートアクティビティを表示をクリックすると、下図が表示される。

ツイートアクティビティ

ta_stats_06

 

トップツイートについての、インプレッション、エンゲージメント総数(リンクのクリック数、リツイート、いいね、詳細のクリック数、プロフィールのクリック数)が表示される。

 

トップの@ツイート

ta_stats_07
もっともエンゲージメントを獲得した「@ツイート」。

つまり、わたしのアカウント「@itka24office」付きのツイートで、最もエンゲージメントを獲得したツイートだ。大倉成人(@narihito6)さん、いつもツイート&リツイートありがとう!!!

ツイートを見るをクリックすると、下図が表示される。

ta_stats_08

 

この画面は、Twitterのツイート詳細画面だ。

 

トップフォロワー

ta_stats_09
もっともフォロワーがいるフォロワー。

つまり、このフォロワーにツイートやリツイートしてもらえる記事を書けば、たくさんのエンゲージを集めることできる。

プロフィールを表示をクリックすると、トップフォロワーのプロフィール画面へ移動。

フォロワー管理画面を表示をクリックすると、オーディエンスインサイトへ移動する

 

トップのメディアツイート

ta_stats_10
一番インプレッション数が高かった、画像付きのツイート

全てのツイートアクティビティを表示をクリックすると、ツイートアクティビティが表示される。

ツイートアクティビティを表示をクリックすると、下の図が表示される。

ツイートアクティビティ

ta_stats_11

 

トップのカードツイート

ta_stats_12
もっともインプレッションを獲得したカードツイート

カードツイートとは、アイキャッチ画像と記事タイトル、記事のさわりやユーザー名などを表示してツイートしたものだ。詳しくは本家のサイトを確認してほしい。https://dev.twitter.com/ja/cards/overview

カードアナリティクスを表示をクリックすると、カードアナリティクスの画面が表示される。

ツイートを見るをクリックすると、下の図のように実際のツイート詳細画面が表示される。

ツイート詳細

ta_stats_13

 

月の概要

ta_stats_15
28日間の概要と同じ項目を月ベースで纏めている

 

ツイートアクティビティ

ツイートに関する細かいことがいろいろわかる。ホーム画面と同様に幾つかのガジェットで構成されている。

ta_act_01

 

グラフ

ツイートとインプレッションを棒グラフにして表示している。下の棒グラフがツイート数、上の棒グラフがインプレッション数。

ta_act_02

かなり相関関係が強そうだ

 

ツイート

ツイート順に各ツイートごとの「インプレッション」「エンゲージメント」「エンゲージメント率」が表示されている。

ta_act_03

 

トップツイート

インプレッションが高かった順に表示される。

ta_act_04

 

ツイートと返信

ツイートに返信を加えたものが時系列で表示される。

ta_act_05

 

プロモーション

Twitter広告を始めると、見られるらしい・・・。

ta_act_06

 

エンゲージメント

28日間の日単位のフリークエンシーが表示されている。

エンゲージメント率

ta_act_07

クリック数

ta_act_08

リツイート数

ta_act_09

いいね数

ta_act_10

返信の数

ta_act_11

エンゲージメント
ユーザがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、いいねを含む。

 

オーディエンスインサイト

自分のフォロワー等の概要を掴むことが出来る。かなり便利だ。

ta_aud_01

 

表示可能なオーディエンスは、自分のフォロワー、すべてのTwitterユーザー、オーガニックなオーディエンスだ。オーガニックなオーディエンスは、自分に近い属性のユーザという感じ。

 

概要

グラフはフォロワーの推移を表している。そして、フォロワーの興味のある情報は「文学情報」だ。

ta_aud_02

 

興味分野

フォロワーの興味をTwitter調べで教えてくれる。

ta_aud_03

 

フォロワーの国。やはり、日本がダントツだ。

ta_aud_04

 

地域

フォロワーの住んでいる地域。

ta_aud_05

 

性別

フォロワーの男女比だ。男祭りだ!!

ta_aud_06

 

言語

フォロワーの使用言語。

ta_aud_07

 

オーガニックなオーディエンス

見た目が少し変わるが、基本は上と同じだ。

ta_aud_08

 

「リーチ済み」と「エンゲージメント」で絞り込みが出来る。

ta_aud_09

 

すべてのTwitterユーザ

凄いデータっぽいが、アメリカしか選べないところが残念だ。

ta_aud_10

 

興味分野、職業、ライフスタイル、購入スタイル、電話会社、世帯収入、純資産、結婚歴、最終学歴、住宅の名義などこれでもかというくらい細かいデータが見られる。

 

ペルソナもかなり細かく設定ができるようだ。

ta_aud_11

 

このオーディエンスは完全にTwitter広告を使ってもらうための機能だ。今回は試していないが、Twitter広告についてもいずれレポートをしてみたい。

 

カツヨ
も~~~!!疲れたじゃない!!

 

やまもとの視点

Twitterは「いったいどこで収益を出しているのだろうか」と、延々と言われてきた。ここにきて、広告で収益を上げるモデルにしたようだ。facebookもfacebook広告がうまく機能しているようで、ザッカーバーグも喜んでいるだろう。

そして、Twitter広告という新しいキーワードが出てきたが、使ってみる前にやっておくことは山ほどある。広告費を投じて集めた顧客に何を提供して、どうやって収益を上げるかちゃんと考えてから、広告は出すようにして欲しい。

Twitter広告、facebook広告、PPCすべて費用対効果は計測することが出来るようになっている。大事なのは出す媒体ではなく、出す広告でもなく、あなたの商品とサービスだ。その為に、広告をつかうという順番を忘れてはいけない。

 

スポンサーリンク

ta_eyecatch

面白いって思ったらシェアをお願いします

Web集客&収益化の仕組み作りをマンガ(コミPo!)で解説した小冊子を作成しました

簡単で、楽しく、わかりやすいと既に好評を頂いている小冊子、全部で6冊です。

是非、あなたのWeb集客&収益化にお役立て下さい。

また、何やらココでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、各小冊子の最後で。